報告

メビック進級式2010.2.28

メビックの子供たちの進級式を礼拝の中でしました。

洗礼式2009.12.20、2010.1.3

2009.12.20は小学1年生、2010.1.3は保育園児年中さん小学2年生がバプテスマを受けました。おめでとうございます。

献児式2009.9.27

まりちゃんの献児式。おめでとうございます。

充、庄原へ2009.9.9

8.11−9.9の夏休みを終え、庄原にかえって行きました。
15:00に山口を出発し、17:00過ぎには着きました。
私にとっても良い夏休みでした。、

特別礼拝2009.9.6

コーネリアス飯田先生に来ていただき。特別礼拝のときを持ちました。
コーネリアス先生には、充の運転する車に乗っていただきました。

充が車に乗るのを見守る飯田ご夫妻。

メビックの花火大会2009.8.30

夏休み最後のメビック、花火大会をしました。テンション低う!

充の帰省 2009.8.11-9.9

充が8月11日から9月9日まで帰省しました。庄原から1人で車で帰り、一人で庄原に行きます。
8月20日、21日は福岡県飯塚市の病院に1人で受診に行き、
8月28日から30日まで横浜市に新幹線で行きました。

充退院2009.3.28

桜満開の福岡県飯塚市の総合せき損センターを充は退院しました。多くの仲間が別れを惜しんでくれました。

庄原訪問2009.2.10

庄原アライアンス教会で横山先生夫妻、谷口さん、石原さん、三村さんと昼食。大学では、大学の講義室、休憩室、
障害者用トイレ、実験室、駐車場の改造の説明を聞きました。

庄原見学2009.1.20

県立広島大学が充のために改修してくださるということで、打ち合わせに行ってきました。
左は、充の休憩室を予定している部屋。右は、一号館正面玄関の充の駐車場予定地。


講義室も車椅子が入るようにされるとのこと。右は、集まってくださったアメフトの学生。

充の住まいは、庄原市の「ユニバーサルケア美湯(みとう)」の2階、ヘルパーがおられる。
1階にレストラン、温泉あり。最高。谷口さんと、施設の責任者の方。

南陽教会・新年聖会2009.1.11,12

南陽教会主催、山口県内の牧師会後援の聖会、今年は目黒グレースチャペルの小笠原孝牧師がメッセージ
励まされました。

1.6に杉山さん待望の女の赤ちゃんを出産。おめでとうございます。

MIGIWAさんのコンサート2008.12.23

MIGIWAさんの賛美、こころにしみました。特に「It is well in my soul」は神様がすべてを最善にされる。
平安でいなさい。という歌で、よかったです。MIGIWAさんは最近お父様をなくされた中でのコンサートでした。

森本(金ミンジン)さん一家来られる11.23

岡山の森本さん一家が久しぶりに、大内に来られ、ともに礼拝の恵みに預かりました。

充一時帰宅2008.11・1−3

久しぶりに一時帰宅しました。今回は、自前の車椅子で、少しじゆうがありました。

プサン宣教大会2008.11:4−7

正確には「2008年韓・日釜山・福岡十字架復活宣教大会」と言い、釜山の引退牧師、引退長老がメンバーである
イエス復活平和福祉財団が主催した、日韓教会の協力によって日本宣教を目指す大会でした。
この大会に参加して感じたことは、真の日韓教会の協力のためには、日本の教会の朝鮮教会に対する
歴史の再認識が必要だと言うことです。
日本政府が朝鮮教会に神社参拝を強要したことを日本人として誤らなければなりませんが、日本教会が
政府を恐れ、神社参拝を率先してしたと言う事実と、朝鮮教会に神社参拝をするように説得したと言う歴史的事実を
再認識し、悔い改める必要があるのです。
それは、単に韓国教会の気持ちを尊重すると言うことだけでなく、神様への悔い改めであり、そこからからこそ、
神様の恵みがあると信じます。

すばらしいレセプション、神学大学での講義

釜山市の東平教会の祈祷会でメッセージをさせていただきました。中央が権鏡浩牧師と長老さんです。
日本の教会が悔い改めることと充のことを話しました。集会があって、最後は神様への思いを賛美しました。

礒村文ニ兄召される

2008.6、26(木)午前5時、自宅療養中だった礒村文ニ兄は、主のもとに召されました。享年76歳。
2.27金午前11時より、当教会で告別式をいたしました。親族、同窓生、近所のかた100名近くが
参列されました。

礒村兄が2008.1.1元旦礼拝で受洗された時の写真。

2008.6.27告別式。妻八重子さんと、2人の妹さん。

充のカンファレンス2008.6.23

6月23日(月)せき損センターで、充本人と、担当の医師、看護師、理学療法士、作業療法士、技師、ケースワーカー、親たちとカンファレンスがありました。そこで、来年4月の庄原のホームで自立した生活をし、大学に復学するための、話し合いがなされました。

6月14日のせき損センター

充が一時帰宅しました2008.5.3−5


5.4の日曜日、家から車椅子を押して教会に来ました。

メビックのお友達、礼拝に来られた方と記念写真!208号室

トップページへもどる